グローカルマーケティングを知る

グローカルマーケティングが目指すもの 

Vision
ビジョン

全社員の物心両面の幸せを追求すると同時に、 地域創造カンパニーとして在り続けます

「全社員の物心両面の幸せ」とは「仕事を通じた自己成長と他者貢献により充実した毎日を過ごすことができる」こと、「地域創造」とは「地域で幸せを感じて暮らす人を一人でも多く増やす」ことを指しています。


Mission
ミッション

『課題解決のパートナー』
私たちは、常に知識・スキル・ノウハウの向上に努め、私たちが持つ英知と情熱の全てをお客様に捧げ、 
お客様の課題を解決する、信頼できるパートナーとなります。

『地域社会を豊かにする仕組みづくり』 
私たちは、培ったノウハウを最大限に活用し、新しい発想と行動力により、地域社会を豊かにする仕組みを構築し、地域社会に必要とされるサービスを提供します。

『学び続ける組織』
私たちは、ビジネス・マーケティングのプロフェッショナルとして、スタッフ一人一人が自己成長を図り、共に切磋琢磨し、学び続ける組織となります。

グローカルマーケティングの社員が果たすべき「使命」を表したものが「ミッション」です。
私たちは、この果たすべき役割を全うすべく、日々の仕事にあたります。


Philosophy
フィロソフィ

1.自ら明かりを灯す
~花火を打ち上げる側に立つ~

2.豊かな地域を創造する
地域の活性化とは
「地域で幸せに暮らす人が一人でも多く増えること」

3.地域創造カンパニーとして在り続ける
カンパニーとはラテン語で「共にパンを食べる仲間」

4.社員の物心両面の幸せを追求する
働きがいのある会社づくり

5.学び続ける
若くして学べば壮にして成す。壮にして学べば老いて衰えず。老いて学べば死して朽ちず。
『言志四録』佐藤一斎

6.心を高める
自らの人間性を磨いていく

7.高収益体質の企業を創る
『利益とは社会に貢献したことの証である。』
松下幸之助

8.経営のこころ
経営していくにあたり大切にしていく『こころ』

9.原理原則を徹底する
『基本と原則に反するものは例外なく破綻する。』

10.信念を頼り未来を切りひらく
『一燈(いっとう)を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ。ただ一燈を頼め。』

グローカルマーケティングの全社員が大切にする考え方、企業としての哲学が「フィロソフィ」です。

グローカルマーケティングの社名について

商売を通じてお客様にどうなってもらいたいのか?社会をどう良くしたいのか?
そんなことを真剣に考え、 お客様と向き合い、本気でお客様のこと、新潟のことを考えている会社です。
社名の「グローカル」とは、Think Globally, Act Locally(地球規模で考え、自分の地域で活動する)という言葉を組み合わせた造語です。
私たちはグローバルな視野を持ちつつ、地域に密着した商品やサービスを提供します。
「マーケティング」とは、売れる仕組みを作っていくことです。
私たちは地域のニーズを捉え、地域を豊かにするための仕組みを構築します

グローカルマーケティングのロゴマークは、3つの輪からできています。

一番上の輪は「地域社会」を指します。私たちは地域で笑顔で暮らす人を増やしていきます。

真ん中の輪は「お客様」を指します。私たちはお客様のパートナーとして、その発展を支援します。

一番下の輪は「グローカルマーケティング」を指します。私たちが主体となり、お客様そして地域社会が発展する輪を広げていきます。

ロゴマークの青は、私たちが大切にしている「信頼」を表現しています。

事業内容について

「地域創造」をビジョンとするグローカルマーケティング株式会社は、
地域の活性化のために必要不可欠である「マーケティング=売れる仕組みづくり」領域の支援を通じて、
地域の企業・組織の売上UPを実現します。

地域創造のためには、「人」の力が欠かせません。
素晴らしい戦略や課題解決策があってもそれを実行する人の力がなければ課題は解決しません。

グローカルマーケティング株式会社は、セミナー・研修、課題解決プロジェクト等のサービスを通じて、
地域の人財の育成にも取り組んでいきます。

組織体制

求める人財像

  • 「地域創造カンパニーとして在り続ける」という経営理念に強く共感できる
  • 仕事を通じて人生の自己実現を目指す
  • 主体性のある方(暗いと不平を言うのではなく、自ら進んで明かりを灯せる方)
  • 誠実な方、信頼関係を大切にする
  • とにかく新潟をはじめとする地域が大好きで、地域をさらに元気にしたいと考えている

「グローカルマーケティング」というフィールドで、
あなたの愛する地域をあなたの手で創造し、あなたの手で豊かにしてください。

お問い合わせ